西宮市の婦人科で不妊治療は、まりウィメンズクリニック
HOME>避妊相談

| 避妊相談 |

ピルってどんなもの?

ピルは女性ホルモンを含んだ経口避妊薬です。女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類があり、卵巣から分泌されています。つまりこれらはもともとからだの中にあるものなのです。
プロゲストーゲン(黄体ホルモン)、エストロゲン(卵胞ホルモン)の配合剤であるピルを飲むことで、排卵がおこらず、子宮の入り口の粘液も変化させ、精子が入りにくくなります。また万一排卵があっても子宮内膜に変化がおきて受精卵が着床しずらくなります。
他の避妊法と比べて避妊効果がとても高いものです。
現在のピルは副作用も少なく飲みやすく、女性が自分で避妊をコントロールできますが、毎日1錠ずつ飲み忘れないように飲むことがとても大事です。

問い合わせ